Talboでブルース(笑)

画像

本日、珍しく真面目にギターの練習をしていたら、ペンタトニックのスケールでなんとなくリフっぽいものが出来たので忘れないうちにTalbo(金)とDG-STOMPを使って簡単な音源を作ってみました。

左右chのバッキングはリア、センターのリードはフロントPUを使用。




↓リードパートを抜いて、頭にカウントを入れたオケはこちら。
↓よろしければアドリブでも弾いて遊んでください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JIM

    こんばんわ!
    酔っ払いです。

    ノリの良いブルースですね!
    私にもっとテクニックがあればヴァン・ヘイレンのように
    バリバリ弾きまくるのですが…。

    ベースの音がフレットレスのようなマイルドな感じがありますね。
    2007年10月15日 21:11
  • JIM

    連続投稿失礼します。
    オケを2曲程お借りしました!
    http://kimamajim.at.webry.info/200710/article_3.html
    クリーン・サウンドの方は、ストラトのハーフトーンを使いました。
    ライン録音の設定を間違えてしまいましたが、そこそこ聴けるかと…。

    ブルースの方は歪ませて弾いてみたのですが、
    自分のブルースの下手さが嫌になります(^^;)
    2007年10月16日 20:38
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    確かに、ヴァン・ヘイレンさんのようにぎんぎんと弾きまくれたら気持ち良いでしょうね(うっとり)
    と、思っていたらJIM様節炸裂なアドリブ、有難うございます。
    いつも書いておりますが、早弾き出来る人って羨ましいです。
    2007年10月17日 22:01

この記事へのトラックバック