久々にVS-880で音源作り

画像


相変わらず音楽用PCが動かないままなので、かれこれ6~7年ぶり?にRoland VS-880を使って録音してみました。
使用機材は、リズム音源としてZOOM 707IIのドラムマシン機能を。ギターはTalbo(金)、アコースティックギターはEW20KOE、それぞれバッキングは2回録音。ベースはグレコの古いJBモデル(これについてはいずれ詳しくご紹介いたします)上記全てにUA-700を通してVS-880で録音しました。

もちろんVS-880にもエフェクターは内蔵しているのですが、いかんせん操作方法をすっかり忘れているので、時間短縮によるモチベーションの維持を考慮して(意外に大事です、これ)あえて外部エフェクター(今回はUA-700)を使用するに至りました。
あ、センドエフェクトとしてのディレイとリバーブはVS-880でかけました。

残念ながらVS-880には音声ファイルをPCに直接送ることが出来ないので、ブログ更新用並びにインターネット&ソリティア等で使用している通称『お茶の間PC』(PenIII 550Mhz、メモリ480MB、Win2000)サウンドカードのライン入力よりアナログで取り込み、フリーウエアのAudacityでフェードアウトと若干音圧を上げるためにコンプをかけました。





↓リードを抜いたオケはこちら、よろしければアドリブ練習用にでもお使いください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • JIM

    こんばんわ!
    まだ風呂に入っていない者です・・・。

    ZOOM707Ⅱのドラムは意外に(?)迫力ありますね!

    41秒位からのフロントPUっぽいトーンが比較的最近の
    ヴィニー・ムーアみたいで素晴らしいです!
    1分辺りからエンディングにかけて盛り上がっていく所が
    たけうちさんらしいですね!
    2007年10月08日 01:04
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    ZOOM 707IIのドラムマシン、単体でもなかなか良い音がしますが今回はUA-700を通して少々音を加工してみました。

    フロントPUの音、お褒め頂き光栄です。実は自分でも結構気に入っておりまして・・・でも、こういった音を出すのならタルボにこだわらずストラトを手に入れたほうが早いのでは?という疑問がないわけでもないですが。。。
    2007年10月08日 12:52

この記事へのトラックバック