Roland VS-880

画像

先週ここでお伝えしたとおり、うちの音楽編集用PCが立ち上がらなくなってしまいました。
不具合の原因であろうマザーボード(のBIOS)は、オークションにて落札、本日夜には届く予定なのですが、それまでの場繋ぎとして以前使用していて。しばらく押入れの中で眠っていたRolandのハードディスクレコーダー、VS-880を引っ張り出してきました。

※VS-880を含めた私の宅録遍歴に関しては、機会があれば詳しく書きたいと思います。

今まで、10年以上使用していなかった機材でもほんの数分弄れば、その性能をフルに発揮することは出来なくとも自分のやりたいことくらいは出来たのですが(まあ、マルチエフェクターは基本操作が似通っていますから)、VS-880に関しては正直、難しいです。以前はバンドのデモテープや自分の曲を録音するのにさんざん弄っていたのですが、DAWの大きな画面による、またマウスを使った直感的な操作にすっかり慣れてしまっているということですね。

とりあえず、音楽用PCが復活するまでこいつで遊んでみます。

本日の音源は、10年位前に作ったデモCDの一部です。曲自体はこのユニットのボーカルさんが作ったものなので、ギターソロ部分のみ公開いたします。

使用ギターはTalbo(金)バックのオケはすべてKORG 01/W、使用エフェクターはすべてVS-880のもので済ませました。




当時はこんなギターの音を出していたのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • JIM

    かなり前からハードディスクMTRを使用されていたとは!
    そういえば某SNSのコミュに登録している方で、
    「昔、4トックで24万のHD-MTRを持っていた」
    という方も居ました(その筋の専門職の方のようです)

    MTRってミキシングは楽ですけど、多機能になればなるほど
    「一つのスイッチに複数の機能の割り当て」とか
    「モニター画面の小ささ」で使い方が混乱するんですよねぇ。
    (某SNSの日記から引用させて頂きました^^;)

    昔の音源ですが、音色は違ってもニュアンスは
    たけうちさんらしさが炸裂していますね!
    海辺で、おむすびを食べながら大量のお酒を摂取し
    弾き語りで奥様を感動させている情景が浮かんできます(^^)

    ちなみに、当時のボーカルさんとは喧嘩別れしたのですね?^^
    2007年10月08日 09:28
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    私、宅録暦は長いので(最初はラジカセのマイクミキシング機能を利用し再生しながら演奏、別のカセットデッキに録音。かれこれ25年程前のことです)いろいろとやってます。。。

    当時のボーカルさん(兵庫県在住)とはお盆の休みに会いたかったのですが、残念ながらスケジュールの都合がつかなかったので、電話連絡のみとなってしまいました。
    ちなみに、うちにあるAriaProII、FVモデルの元の持ち主でもあります。
    2007年10月08日 12:49

この記事へのトラックバック