Ibanez EW20KOE

画像


本日は私の新兵器、Ibanez EW20KOEのインプレ等を書いてみようと思います。
私、このギターに限らず、基本的に欠点を書くのは好きではないので(だって、自分の愛器を検索した先に欠点が書かれていたら、良い気分はしないでしょう?)あくまでも『特徴』という形でまとめたいと思います。

と、いうことでbanez EW20KOEの特徴

・値段の割には作りは良いです
・木目が特徴的(ハワイアンコア、という木を使っているとか)
・ネックは薄め、エレキから持ち替える人にはなじみやすいかも
・指板上にポジションマークが無い(サイドにはありますのでご安心を)
・コントロールはVOL、NOTCHFREQ(ハウリング防止のノッチフィルター?)、
 BASS、MIDOLE、TREBLE。 
 PHASEスイッチ、TUNERスイッチ(LEDの並び順がEADGBEではなくABCDEなのは
 オープンチューニング対応?)
・コントロール類の位置は画像の位置(・・・ちょっと使いにくいかも)
・アウトプットは通常のフォーンジャックとキャノンジャックの2種
 (そのためストラップピンとの兼用ではないです)
・プリアンプの電池はよくある006P(9V)ではなく単3×2本
 (スペアの電池は必須、また電池交換の際は少々注意が必要、
 と楽器屋さんで聞きました)

と、まあ大体こんな感じです。

ごくごく個人的な感想ですが、それほどこだわりが無く、普通にエレアコを楽しみたい方には良いギターだと思います。少なくともコストパフォーマンスは悪くないです。

本日の音ですが、もちろんIbanez EW20KOEにプリアンプ代わりのUA-700を繋いでみました。ソロ、ストロークとも同じセッティングです。空間系エフェクトはCubaseSX上でかけました。






(2010.05.19 追記)

サドルをグラフテック社のTUSQに交換しました。



詳細はこちらに明記しています。
(2010.05.19 Ibanez EW20KOE サドル交換)
http://hakoniwa.at.webry.info/201005/article_14.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JIM

    こんばんわ!
    数年前に買ったZOOMのドラムマシン(ずっと挫折中)を
    もう一度使いこなそうと思ったのですが、やっぱり説明書を
    読んでるだけでプログラムの面倒臭さに激情した者です。

    やっぺり繊細で甘い音色ですね~♪
    ドラムのタムの音もまろやかで心地良いです!
    私もたまにはUAを使ってエレアコの曲でも
    作りたいのですが、何もしなくてもノイズが出るので
    無理矢理 Guitar Port で音作りしているんですけどね(汗)

    PHASEスイッチというのは面白そうですね!
    昔、友人でギターの改造が得意な人が居まして、
    人前では絶対にギターは弾かないのにパーツを集めては
    オリジナル・ギターを作成していたりしていたのですが、
    その人のフェイズ・スウィッチ付きのギターを弾かせて貰った時、
    新鮮な響きを感じました。

    チューナー内蔵というのも便利ですね。
    ABC順というのが私には厄介ですが(^^;)
    2007年09月12日 22:11
  • たけうち

    JIM様、いつもお世話になっております。
    私もZOOMのドラムマシン(RT-123)を所有しておりましたが、独特の操作性になじめず、結局1パターンも作ることなくオークションに出品してしまいました。

    エレアコのPHASEスイッチですが、エレキギター用の2つのPUの位相を反転させるものではなく、なんだか別の働きをするもののようです(電流か何かの位相の反転とか・・・)

    ギターの改造が得意のお友達、なんだかとても興味深いです。

    2007年09月13日 22:59

この記事へのトラックバック

★1981年の主要な作品(アカデミー賞等の受賞作以外)
Excerpt: ◆レイダース 失われたアーク 監督:スティーブン・スピルバーグ※世界を支配する力が宿るという幻の櫃をめぐり、ナチスと攻防戦を繰り広げる考古学者・インディ・ジョーンズの活躍を、ハリソン・フォード主演によ..
Weblog: 中年映画館
Tracked: 2007-09-22 14:12