架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS Ibanez TS-9を買って思った事、BOSS OS-2も悪くないですやん!

<<   作成日時 : 2018/01/08 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

楽器屋さんにて試奏して購入した歪みペダル
Ibanez TS-9を自宅にて音出しテストしながら遊んでます。

せっかくなので今までの私のメイン歪みペダル
BOSS OS-2と交互に弾き比べてました。

画像



そーいえばこのアンプについてまだ何も書いていませんでしたよね。

見た目(筐体)は昔懐かしいROLAND BOLT60なのですが、
中身は広島アマチュア無線界における重鎮さまによる
フェンダーツインリバーブの回路を元にした
オールチューブハンドメイドのギターアンプです。

推定出力60Wの真空管アンプですから
本領発揮させる音量は自宅で出せないので
普段音を出すことはまずないのですが、
今回は特別に少しだけ音を出してみました。

率直な感想として、TS-9はやっぱり良いです。
そしてBOSS OS-2は決して悪くないです。
TS-9に比べてミドルが弱い辺りは、オケの中で楽器が増えた際に
ぶつかりにくいような。

実際に今までいくつかのバンドやセッションで
OS-2を使って不自由した記憶ってあまりありませんし。


と、いう個人の感想はこれ位にして、実際に録音してみますね
ただ、アンプ直で録音する環境が無いので、DAW使ってですが。


環境はこんな感じです。

画像


ギターは最近のお気に入り、スタインバーガースピリット改
DAWはStudio One3、オーディオインターフェースはAudioBox USB 2X2
BOSSのRC-3はバッファ兼A+B BOXとして使用しています。

画像


TS-9とOS-2を並べてギターつないで音を出しました。

アンプシミュレータ(amplitube4)の設定はこんな感じで

画像


最初に左から聞こえてくるギターはセンター(フロント、リアのミックス)、ボリュームは3位
次に右から聞こえてくるギターはリア、ボリュームは8位
最後に真ん中から聴けてくるギターはリア、ボリューム10です。


↓ Inabez TS-9





↓ BOSS OS-2





という結果になりました。
勿論これはあくまでも私の環境によるものなので
その辺りはよろしくお願いします。


参考資料、それぞれのペダルのセッティングはこんな感じです。


Inabez TS-9

画像



BOSS OS-2

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ibanez TS-9を買って思った事、BOSS OS-2も悪くないですやん! 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる