架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 同じセッティングでもギター(に載せているPUのパワー)によって音は変わりますよね

<<   作成日時 : 2018/01/20 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に自分用資料として誰得な動画上げました。
内容としては

アンプシミュレータのセッティングを変えずに
ギターを変えた際の音の変化ってどんあのもなのでしょ?

画像


アンプシミュレータのセッティングは、こちらを参照願います。


まずは先日、このブログでもご紹介した
スタインバーガースピリットとAria Pro2のFVモデル
共にPUはamazonで売っているyibuyの1セット1500円弱のものです。






Tokai LS-100(1979)
PUはリアがダンカン59(SH-1b)、フロントは詳細不明のワゴン品




自作コンポーネントギター
PUはリアがディマジオ DP384 Chopper T、フロントがディマジオ DP260 PAF Master Neck




Gibson Les Paul Spechial(1990年代、預かりもの)
オーナー様のお話だとピックアップはP100らしいです。




自作コンポーネントテレキャスター
1990年代初頭の国産Squier Telecastarをボディとピックガードだけ残して組み直しました。
PUはセイモア・ダンカンのVintage Stack、リアがSTK-T3b、フロントがSTK-T1n




やっぱりPUのパワーによる音(量?)の違いって大きいですよね。
DAW上で作業するのであればインプットの調整で対応できますが、
現実のアンプではそうもいかない訳で。

そういう意味でクリーンブースターとか、トランスペアレント系のオーバードライブの
需要があるのでしょうか?良く判りませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同じセッティングでもギター(に載せているPUのパワー)によって音は変わりますよね 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる