架空の箱庭

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.07.31(日) Roland Blues Cube Test Drive 応募しました

<<   作成日時 : 2016/07/31 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ローランドさんのギターアンプ、Blues Cubeを店頭で試奏、
その様子を写真に撮ってInstagramやtwitter、facebookにアップすると
WAZA CRAFT PEDAL(エフェクター)がもらえるという

Roland Blues Cube Test Drive Campaignに応募してみました。

場所は広島市内にある、島村楽器広島パルコ店さま。
http://www.shimamura.co.jp/hiroshima/


店頭にて店員さんにキャンペーンの旨を告げると、
快くアンプの準備をして頂き、あとは自由に試奏させてもらいました。

お店にあったのは60WのBlues Cube Stage。
http://www.roland.co.jp/products/blues_cube_stage/

画像


CLEAN&CRUNCHの2チャンネルと、
2つのチャンネルがら同時に出力できるDUAL TONE
トーンはBASS、MID、HIGHともに2チャンネル共通で
上位機種に付いているPresenceは無いようです。


チャンネルを切り替えながら軽くつまみを弄っているうちに
CRUNCHチャンネルで軽く歪ませながら、
ギター側のボリュームでソロ、歪みバッキング、クリーンの切り替えで
(あくまでも個人的に)気持ちの良い音を出すことが出来ました。

画像


今、このブログを書きながらいろいろ調べていると
各チャンネルにBOOSTとTONEのボタンとかも付いていたのですね。


ちなみにPOWER CONTROL(所謂アッテネータですね)は最小の5W。
ほんの一瞬だけMAX(60Wですね)で音を出しましたが、当然爆音でした。


弾いているとどんどん気持ちよくなってしまうので、
ある程度で見切りをつけ、店内で試奏風景をInstagramにアップロード。

画像


左上が私ですね。

この写真を見る限り、日本人で写真をアップしているのって私だけ?

淡河期間は2016 年 7 月 20 日(水)〜2016 年 10 月 31 日(月) なので
スタートからすでに1週間経っていますが、スタートは遅いようです。
実際にInstagramが騒がしくなるのは、もう少し先なのでしょうか?


このアンプの元?になった、
以前のブルースキューブBC-60を弾かせてもらう機会があり、
使いやすくて好印象だったのですが、
新しいブルースキューブも良いアンプだと思いました。


もし、バンドを組んでアンプ持ち込みで
がんがんにライブやるのであれば欲しいです。これ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.07.31(日) Roland Blues Cube Test Drive 応募しました 架空の箱庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる